みなさんの作品

みなさんの作品をご紹介します。
<< August 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

夏休みの課題完成

 各務原のお寿司屋さんの看板娘!のかわいいおねえちゃんが

夏の課題で作った象さんのティーポットを取りに来てくれた。

も〜〜〜すごい出来栄えなのだ。



おねえちゃんも満足してくれました!

間に合ってよかったです!

みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |

青春の輝きでしょうか・・・。クサイか!







二人ともよく笑う。こっちもとても楽しくなっちゃうのだ。

いろんなことに興味があるって、身体の内側からやっぱり明るくなると思う。

彼女たちみたいな子たちがたくさんいると明るくて日本の景気もよくなると思う・・・・・・かな。




二人とも一生懸命作ってくれましたです!!

待っててね!
みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |

仲良きことは!

素焼ができたので、絵付けに来てくれた。

『絵柄は決まってます?』と聞くと
お二人とも準備ばっちり。



優しい彼ととってもかわいい彼女でございます。

彼女は手のかかるマスキングでの釉掛けに挑戦。

彼は抜き文字でメッセージを描いた。

最後まで集中してやってくれたのだ。

ありがとね。

 

みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |

浜松からでございます

 遠く浜松から来てくれた。

家族で温泉に行くそうで、いいなぁ・・・。

  

弟クンは笑顔が絶えずムードメーカー!いいぞぉおお!

お兄ちゃんは、そろそろ自立が出てくる頃。う〜〜んオイラもあったなぁこんな頃。

二人とも素直に聞いてくれて、上手に作ってくれました。


 

お父さんは自分の世界を作り上げておりました。
お母さんも黙々と家族の器をつくっておりました。


最後は笑顔でハイ、パチリ!
皆さん、これからの温泉を楽しみにしているようですねぇ。
・・・いいなぁ・・・。

完成したら贈りますね!楽しみに。
みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |

友人の結婚祝い

今年の春に来てくれた女性がまた来てくれた。

春に結婚祝いとして贈ったらとても喜ばれたそうでまた
作りにきてくれた。

今回はお姉ちゃんも一緒だ。

 

もうほとんど「陶芸家」ですなぁ。

性格がこうも違うか!ってほど真逆の性格でとても面白かったですね。
陶芸とは関係ないのですが・・・。失礼!

絵付けに来てね! ありがとう!
みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |

できた〜〜〜〜!

 夏休みの自由研究にって「貯金箱」を作りにきてくれた。

「何作る?」

「ブタの貯金箱ぉおお」

フムフム。


「じゃぁ、まず頭と身体をつくるね。
 新聞を丸めて芯をつくって、そこに粘土を巻き付けるんだよ!」

「ハ〜〜〜イ!」

うん、素直でよろしい。

小学校1年生でもうまく作るもんだ。


でできたのがこれ!


かわいい!どことなく・・・・雰囲気が・・・・・似てる?

絵付けに来てね!!

みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |

カッコいいのだ

ワタクシが学生から20代のころはもう少し小汚かったような・・・。

とてもおしゃれなお二人がきてくれました。

 

どうやら彼の方が陶芸をやってみたかったようで、無心にやっておりましたです。

興味を持つことってとても大切ですよね。

 

彼女もかわいくってねぇ。陶芸と関係ないか!!

ビアマグをお上手に作ってくれましたよ!

絵付けにも来てくれるそうで楽しみに待ってます!
みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |

とても楽しんでくれた!

こんなに楽しく陶芸を体験してくれたなんで

とても嬉しくなっちゃいました!


 

小学生の子供たちもたくさん体験してくれるんだけど

だいたい30分ぐらいで、違うことをし始めるんですよ(笑)
それはそれで、良いことというか普通のことなんですが

Karinちゃんは途切れることなくず〜〜っと陶芸を楽しんでくれた。

嬉しいことです!

上手につくってくれましたよ。

ありがとね。

みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |

飛び込みのお客様!

 ちょいと作業があってぎりぎりに工房についた。
お水の会社の営業さんが待っててくれて、やり取りしてると予約の電話が鳴った。
その電話の応対をしているとお客さんが見えた。
お水の会社の営業さんが対応してくれて、待っててもらった。
「車のナンバーが関東ですよ」という。

予約のお客さんは・・・あれ?知らないぞ?

お話を伺うと家族旅行で岐阜に遊びにきたそうで、「今日は陶芸をしよう」ということで来てくれたそうだ。予約もあるしなぁ・・・、「他に予定は?」と聞くと「いやぁ、これしか考えてなかったから」とのこと!

じゃあやりますか!せっかくですからね。

ということで、陶芸を体験してくれた。

 

ママと、お兄ちゃん、妹さんが体験してくれた。パパは・・・
「以前作ったことあるけど、家族に笑われたからいい!」だって!


きっと出来上がった器を見て“反撃”するつもりだな!!!

何はともあれ皆さま楽しく体験してくれました!


完成したら送りますからね!お楽しみに!

パパ!とても皆さん上手につくっていましたから!残念で〜〜〜す!

みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |

彼へのプレゼント!

 彼に手作りのプレゼントを渡したい!ってやってきてくれた。


さすが美容師さんなのだ、ファッションが決まってる!
って陶芸にファッションは関係ないか。
真心こめて作っておりますです、ハイ!


美容院の息子さんも一緒に来てくれた。
黙々と自分の器をつくってくれたのだ。


いや〜、明るく楽しんでくれました。
ありがとね。彼が喜ぶことお祈り申し上げます。
きっと喜びますから!
みんなの作品 | permalink | - | - | pookmark |